石本りょうぞうブログ

宇部市視察報告
◎ネオポリス街づくり協議会
土曜日9時30分からネオポリス街づくり協議会が開催された。今回は4月20日と5月11日の2度に渡り開催された街づくり協定の説明会を踏まえ総括と今後ネオポリスの20才以上の住民に賛否を問う協定案についてかなり細かく議論された。通常なら1時間半ぐらいで済む協議会が2時間15分かかった。
ネオポリスも大和ハウスにより造成されて40年以上が経ち、いよいよ日本アンテナの工場の撤退も囁かれ始め、大きな転換点に来ている。今後の街づくりのあり方が大きく問われる時期に来ている。

◎市政報告会
土曜日14時からは富岡まちづくりセンターで市政報告会を開催した。
今回は3月議会で国民健康保険税を改正する条例案とそれに伴う予算案否決についてを中心に報告を行った。31日(土)14時からは新所沢まちづくりセンターで市政報告を行う。

◎宇部市視察報告
本日は13時30分から宇部市が平成22年から取り組んでいる障害者就労ワークステーションについて視察をした。
宇部市では市役所も一事業所として積極的に障害者を雇用している。市役所内に「ワークステーション」を設置している。平成22年、23年は臨時職員として採用していたが、24年以降は嘱託職員として3年任期で採用している。封入作業、議事録作成、データ入力、伝票整理など庁内の4割の部署から業務の依頼を受けている。
宇部市では1962年に障害者の就労の取り組みをしている。今回視察したワークステーションでは平成22年14名の障害者を雇用し、6名が新たな所に就職している。
こうした取り組みができる要因として、市内企業のある社長さんをはじめ、市役所以外の協力も大きいようだ。
パワーポイントで担当者から説明を受けた後、実際に庁内のワークステーションの部署で作業内容も見させていただいた。
| ishimotoryozo | - | 15:37 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ 最近の投稿
+ 過去のブログ
MOBILE
 
+ ホームページへもどる