石本りょうぞうブログ

防府市視察報告
◎災害対策
本日は10時から防府市に災害対策について視察を行った。
防府市は平成21年7月21日に豪雨による大きな被害を受けた。
平成21年の降水量は以下の通り。
○7月中の雨量は812ミリ。年間降水量の半分
○7月19日〜7月23日までは332ミリ。
○日降水量275ミリ(過去1位)。
○日最大10分降水量20.5ミリ(過去1位)。

どの自治体もそうだが災害対策本部ができてから避難勧告を出すまでが大きなポイントとなるが、防府市もこの時は8時30分に災害対策本部を設置したが、避難勧告を出したのは14時10分だった。
こうした教訓を踏まえ翌平成22日7月13日の豪雨の際には6時に災害対策本部を設置し、6時40分に避難勧告を出している。
防府市は平成21年の豪雨災害以降、新たな取り組みをしている。主なものは
以下の通り。
1.避難勧告に関するマニュアルの見直し
2.災害対策本部の改編
3.防災ファイルの全戸配布
4.小中学校の防災学習授業

説明を受けた後、実際に豪雨災害にあった現場の視察も行った。
| ishimotoryozo | - | 14:47 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ 最近の投稿
+ 過去のブログ
MOBILE
 
+ ホームページへもどる