石本りょうぞうブログ

驚かされた佐賀県知事選挙
◎農協改革の是非をめぐって
 佐賀県知事選挙の結果が昨日出た。「佐賀県の橋下市長」とも言われていた前武雄市長が破れた。新聞などで今回の佐賀県知事選挙は農協改革をめぐって、自民・公明の両党が推す改革派の前武雄市長と農協が全面に推す下総務官僚との対決の構図だった。
 前武雄市長は市長時代に市の図書館にスターバックスを入れて利用数を伸ばすなど全国で改革派市長として名をはせていた。私はこの人が佐賀県知事になったら今度は県の施設をどの様に改革していくのか注目していた。正直武雄市は現在他市からの視察が殺到している。
 さて農協改革が争点となった今回の選挙結果が農協改革にどの様な影響をもたらすだろうか?佐賀県も参議院選挙では地方区は1人区だ。来年夏には参議院選挙が行われるが、全国で29ある1人区の参議院選挙においては今回の選挙結果で農協改革を争点にすることに躊躇する地方区も少なからず出てくるだろう。
 11月の沖縄県知事選挙では基地問題という沖縄特有の地域問題が争点となったが、農協改革は全国的なテーマでもある。現在行われている民主党代表選挙でもぜひこの問題について論争して欲しい。
| ishimotoryozo | - | 12:07 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ 最近の投稿
+ 過去のブログ
MOBILE
 
+ ホームページへもどる