石本りょうぞうブログ

久しぶりの将棋
 月曜日本当に久しぶりに将棋を指した。ネオポリスにいる知人の方の紹介で東長崎にある道場に行き、高橋道雄九段の教室に行った。高橋九段には今から四半世紀昔大学4年生の時だったと記憶しているが横浜のそごうで開催された将棋のイベントで教えていただいた。大変人柄が良く、丁寧な指導を受けたことを今でも覚えている。
 今回の選挙では過去2回の選挙以上に体力の低下を痛感させられた。私も50歳に近づきつつある。やはり「体力のあるうちにやっておくべきこと」、「今のうちに昔の鍛えたことを少しでも今後も楽しめるようにしておくこと」のこの2つを心がけようと選挙後誓った。その一つが大学時代に没頭した将棋である。いまさら強くなることは無いだろうが、少しは棋力の低下を防ぎ、毎年行われている母校の将棋愛好会のイベントに参加し、1局は勝ちたいと思っている。そのためにもできる限り教室にはしばらく通うつもりだ。
 また囲碁の方も無理だと思うが5段を目指してがんばりたい。囲碁の棋力向上にも将棋の訓練はいい方向にいくのではないかと勝手に思っている。とにかく50歳を意識してがんばるつもりだ。
| ishimotoryozo | - | 18:15 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ 最近の投稿
+ 過去のブログ
MOBILE
 
+ ホームページへもどる